NPO施策ポータルサイト

登録日:2019年06月27日

更新日:2021年05月28日

県民協働推進事業

県内のボランティア団体等が他の団体、自治体振興会、企業等と協働し、新たな発想で実施する地域活性化を図る事業に対して支援する。

  • 2021年度
  • 対象地域:甲信越・北陸地域

ページトップへ

施策の詳細

応募資格等 次のすべての要件を満たす団体                                                  
(1)営利を目的としない団体
(2)富山県内に活動拠点を持ち、県内で活動する団体
(3)政治活動又は宗教活動を行うことを主たる目的としない団体(例:NPO法人、ボランティア団体、市民活動団体、公益法人等)
(4)5名以上の構成員で組織されていること
(5)一市町村に限られた特定地域の発展を主たる目的とする団体でないこと
(上記(5)の要件を満たさない場合、他の市町村で活動する団体との連携が必要)
(6)テーマ設定型事業及び自由提案型事業については、令和2年度元気とやま県民協働事業補助金の交付を受けていないこと
対象となる施策、事業、活動  県内のボランティア団体等が他の団体、自治振興会、企業等と協働し、新たな発想で実施する地域活性化を図る事業のうち、次の要件をすべて満たすもの(ただし、別に県の補助金の対象となる事業は除く。)。
(1)元気とやま創造計画に位置づけられている政策に関するもの。
(2)広域的な事業効果が見込まれるもの。
(3)今後の活動の広がりや継続性が認められるもの。
金額、内訳等 <補助区分>
(1)テーマ設定型事業(県の設定したテーマに基づき提案する事業)
(2)自由提案型事業(団体が自由に企画・実施する事業)
(3)継続型事業(令和2年度元気とやま県民協働事業補助金の交付を受けた事業を発展的に継続する事業)

<補助率>
①テーマ設定型事業、自由提案型事業
 2/3(NPO法人、ボランティア団体、市民活動団体)
 1/2(上記以外の非営利団体)
②継続型事業
 1/3(NPO法人、ボランティア団体、市民活動団体)
 1/4(上記以外の非営利団体)

<補助額>
(1)テーマ設定型事業:1件当たり30万円以内(ただし、知事が特に認める場合は50万円以内)
(2)自由提案型事業:1件当たり20万円以内
(3)継続型事業:1件当たり10万円以内

<対象経費>
賃金、謝金、旅費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、使用料及び賃借料、その他知事が必要と認めた経費
(ただし、団体等の運営に関する経費等、補助することが適当でないと認める経費は除外する。)
募集期間 期間の指定なし  受付中
<受付期間>
第1回:令和3年4月1日(木)~令和3年5月21日(金)
第2回:令和3年6月28日(月)~令和3年8月27日(金)
実施期間 期間の指定なし  実施中
参考URL(ホームページ等) https://www.pref.toyama.jp/1711/kenminkyodo/hojokin/20210401.html
備考
参考資料
施策の種類 事業協働/補助金等

ページトップへ

問い合わせ先

問い合わせ先
富山県
生活環境文化部県民生活課
076-444-9012

ページトップへ