NPO法人ポータルサイト

特定非営利活動法人ぽっかぽかランナーズ

行政入力情報 更新年月日:2017年09月01日

所轄庁 兵庫県
主たる事務所の所在地 兵庫県宝塚市売布山手町6番1号
従たる事務所の所在地
代表者氏名 林 優子
設立認証年月日 2013年09月20日
定款に記載された目的 この法人は、あらゆる障がい者ランナー(以下「スペシャルランナー」という。)に対して、講習会や練習会等を通じて障がい者との交流を深めた伴走ランナーをマッチングさせ、マラソン大会への参加をサポートすることで、障がい者の自立支援と社会参加を目指したスポーツ活動やレクリェーション活動を推進し、地域社会において多様な人々が互いに尊重しあい共に生きていく社会の実現に寄与することを目的とする。
活動分野 保健・医療・福祉/学術・文化・芸術・スポーツ/人権・平和
法人番号 6140005021451
認定 認定: PST基準(相対値基準) 2017年09月01日 ~ 2022年08月31日
監督情報
行政入力情報ダウンロード 行政入力情報ダウンロード(ZIP形式:1KB)

ページトップへ

閲覧書類等更新年月日:2018年01月18日
2016年度
2015年度
2014年度
定款等
閲覧書類備考 ※事業報告書の欄に、活動計算書等が一括して掲載されている場合があります。
閲覧書類ダウンロード 閲覧書類ダウンロード(ZIP形式:5MB)
所轄庁情報

内閣府のNPO法人に関するデータベースは、所轄庁に提出された書類をもとに、所轄庁の担当者が登録を行っております。実際の設立や変更から反映までに時間がかかる場合があります。御了承ください。

法人検索結果で得られる個別の法人情報及び閲覧書類、または所轄庁ごとの最新情報に関する問い合わせは、各法人の所轄庁へお問い合わせください。

所轄庁問い合わせ先
※NPO法人の連絡先ではありません。
兵庫県 企画県民部 県民生活課
兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
078-362-9102

ページトップへ

法人入力情報 更新年月日:2018年06月18日

免責事項

こちらはNPO法人が登録した法人情報を掲載しています。内容については、国が保証するものではありません。御了承のうえ、御参照ください。

組織情報
電話番号 0797-85-8846
FAX番号 0797-85-8847
メールアドレス npo@pokarun.com
ホームページURL https://www.pokarun.com
常勤職員数 6 人
事業内容 マラソンは障がいのある方もない方も同じ土俵の上で楽しめるスポーツだと思います。思い切り走らせてあげたい、長距離にも挑戦させてあげたいという思いから、2013年10月に特定非営利活動法人ぽっかぽかランナーズを設立、4年目で認定も取得しました。
あらゆる障がい者ランナーに伴走ランナーをマッチングして、マラソン大会参加をサポートをするのが活動の内容です。また、練習会や交流会や障がいを理解する講習会を開催し、地域社会において多様な人々が互いに尊重し合い共に生きていく社会を目指しています。このような活動を通じて、障がい者ランナーには社会のルールを学ぶ場であったり、自信を付けることで自立支援にもなっていると思っています。
 身体障がい者ランナ-には足こぎ車いすを使用していただき、立てない方、歩けない方、半身麻痺の方などに自分の足で動く喜びを感じていただくと共に、いいリハビリにもなっています。足こぎ車いすを使用して、マラソン大会出場のサポ-トをしている団体としては、日本初だと自負しています。
 足こぎ車いすというのは車いすの前にペダルがついていて、ペダルをこぐことで前に進めます。もともとは脳梗塞などの後遺症で半身麻痺のある方のリハビリ用に開発されました。手足が動くのは脳からの命令があるからで、右側の脳に障がいのある方は左半身が、左側の脳に障がいのある方は右半身が動きません。それなのに足こぎ車いすに乗ると両足が動くのです。それは右足から左足へ、左足から右足へと反射的な指令が脊髄の「原始的歩行中枢」から出ていると考えられているそうです。まだ歩けない赤ちゃんを立たせて、歩かせようとすると、右足、左足と交互に足を出すのと同じです。その働きによって、立てない方が立てるようになったり、歩けない方が伝い歩きが出来るようになったりと奇跡的な回復をされています。
 自分の趣味でお手伝いできるならと伴走ランナー登録してくださるのですが、「今まで障がいのある方と関わったことがないので、大丈夫でしょうか?」と心配されます。それで、伴走ランナー育成のために、いろいろな障がいを理解する「ぽっかぽか講習会」を開催することになりました。どんな障がいの方でも、走りたいという気持ちのある方には仲間に加わっていただきたいからです。年に3回の講習会は、障がい者から学ぶ、障がいを体験してみるなど毎年テーマを決めて開催するようになりました。伴走ランナーだけでは勿体ない内容なので、2年目からは一般市民の方にも呼びかけ、多数参加いただいています。
 
財務情報
対象年度 2016年   (2016年10月~2017年9月)
活動計算書
科目 特定非営利活動に係る事業 その他の事業 合計
Ⅰ経常収益計 2,798,887 円 0 円 2,798,887 円
1.受取会費 265,000 円 0 円 265,000 円
2.受取寄附金 748,784 円 0 円 748,784 円
3.受取助成金等 1,750,000 円 0 円 1,750,000 円
4.事業収益 35,100 円 0 円 35,100 円
5.その他収益 3 円 0 円 3 円
Ⅱ経常費用計 1,339,722 円 0 円 1,339,722 円
1.事業費 1,266,549 円 0 円 1,266,549 円
(1) 人件費 220,330 円 0 円 220,330 円
(2) その他経費 1,046,219 円 0 円 1,046,219 円
2.管理費 73,173 円 0 円 73,173 円
(1) 人件費 0 円 0 円 0 円
(2) その他経費 73,173 円 0 円 73,173 円
Ⅲ当期経常増減額 1,459,165 円 0 円 1,459,165 円
Ⅳ経常外収益計 0 円 0 円 0 円
Ⅴ経常外費用計 0 円 0 円 0 円
Ⅵ経理区分振替額 0 円 0 円 0 円
Ⅶ当期正味財産増減額 1,459,165 円 0 円 1,459,165 円
Ⅷ前期繰越正味財産額 1,184,469 円 0 円 1,184,469 円
Ⅸ次期繰越正味財産額 2,643,634 円 0 円 2,643,634 円

ページトップへ

貸借対照表
Ⅰ資産の部
1.流動資産 861,742 円
2.固定資産 1,971,782 円
   
Ⅱ負債の部
1.流動負債 130,390 円
2.固定負債 59,500 円
負債合計 189,890 円
Ⅲ正味財産の部
前期繰越正味財産 1,184,469 円
当期繰越正味財産 1,459,165 円
正味財産合計 2,643,634 円
資産合計 2,833,524 円 負債及び正味財産合計 2,833,524 円
準拠している会計基準等
準拠している会計基準 NPO法人会計基準
監査の実施 監事監査
法人入力情報ダウンロード 法人入力情報ダウンロード(ZIP形式:2KB)

ページトップへ

公告(貸借対照表の公告含む)

特定非営利活動促進法の一部を改正する法律(平成28年法律第70号)によって、特定非営利活動法人は、前事業年度の貸借対照表の作成後遅滞なく、定款で定める方法による貸借対照表の公告が義務付けられました(特定非営利活動促進法第28条の2第1項)。

更新日 公告内容 準拠している会計基準 監査の実施
更新日:2017年11月01日 2016年度貸借対照表 [法第28条の2](PDF形式:44 KB)  準拠している会計基準: NPO法人会計基準  監査の実施: 監事監査

公告の中断

  • 2018年09月05日 18時35分 ~ 2018年09月05日 19時05分 ホームページのメンテナンスに伴い、公告の中断が発生
  • 2018年03月19日 18時30分 ~ 2018年03月19日 18時35分 ホームページのメンテナンスに伴い、公告の中断が発生
  • 2017年11月28日 18時30分 ~ 2017年11月28日 18時35分 ホームページのメンテナンスに伴い、公告の中断が発生

[公告の中断情報を開く]

ページトップへ

閲覧書類ダウンロード 閲覧書類ダウンロード(ZIP形式:5MB)