NPO法人ポータルサイト

ご利⽤上の注意点

内閣府のNPO法⼈に関するデータベースは、各NPO法⼈の事業報告書その他の活動の状況に関する情報をそのまま掲載しているものです。

特定非営利活動法人レッドリボンさっぽろ

行政入力情報 更新年月日:2023年09月28日

 

※「⾏政⼊⼒情報」は所轄庁に提出された書類をもとに、所轄庁の担当者が登録を⾏っております。実際の設⽴や変更から反映までに時間がかかる場合があります。

所轄庁 札幌市
権限移譲先市町村
法人名称 特定非営利活動法人レッドリボンさっぽろ
法人名称(フリガナ)
主たる事業所の郵便番号
主たる事務所の所在地 北海道札幌市北区北11条西3丁目2-23ノースタウンハウス218号室
従たる事務所の所在地
代表者氏名 沼田 栗実
代表者氏名(フリガナ)
設立認証年月日 2002年03月27日
設立年月日
定款に記載された目的 この法人は、エイズへの差別・偏見をなくし、ヒト免疫不全ウイルス(以下、HIVという)感染者・エイズ患者またはその家族と共に生きる社会を目指すことを目的とする。
活動分野 保健・医療・福祉/社会教育/人権・平和/男女平等参画社会
特定非営利活動に係る事業
その他の事業
事業年度開始日
事業年度終了日
法人番号 4430005003587
監督情報
行政入力情報ダウンロード 行政入力情報ダウンロード(ZIP形式:2KB)

ページトップへ

閲覧書類等更新年月日:2023年11月03日
2022年度
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
役員名簿・定款等
閲覧書類備考 ※事業報告書の欄に、活動計算書等が一括して掲載されている場合があります。
閲覧書類ダウンロード 閲覧書類ダウンロード(ZIP形式:3MB)
所轄庁情報

法人検索結果で得られる個別の法人情報及び閲覧書類、または所轄庁ごとの最新情報に関する問い合わせは、各法人の所轄庁へお問い合わせください。

所轄庁問い合わせ先
※NPO法人の連絡先ではありません。
札幌市 市民文化局 市民自治推進室 市民活動促進担当課
札幌市中央区北1条西2丁目
011-211-2964

ページトップへ

法人入力情報 更新年月日:2023年11月20日

 

※「法⼈⼊⼒情報」はNPO法⼈が登録した法人情報を掲載しています。内容については、国が保証するものではありません。

組織情報
電話番号 011-827-9857
FAX番号 011-827-9857
メールアドレス info@redribbon.or.jp
ホームページURL https://redribbon.or.jp/
常勤職員数 0 人
事業内容 HIV陽性者・AIDS患者との共生を目指し、差別・偏見のない社会を実現するために活動をしています。
私たちの会の名前にもなっている「レッドリボン」。レッドリボンとはHIV陽性者・AIDS患者を差別していません、エイズに対し正しい理解をしています、という意思表示のシンボルマークです。
私たちは、エイズをとりまく諸問題は、セクシュアルマイノリティ(同性愛者、両性愛者)、血友病患者、性風俗従事者、在日外国人に対する差別につながっていると考えています。
また、HIV/AIDSは性感染症の一つであり、性に関する価値観や道徳観が複雑に絡み合い、AIDSという病気への差別をより複雑にしています。
どのように考えるかは、ひとりひとり違いますが、立ち止まり考える事から、はじめたいと思い活動しています。現在日本では先進国で唯一新規HIV陽性者が増加し続けており、HIV感染予防のための啓発活動も活動の大きな柱となっています。

1 エイズ電話相談
「体調不良・・・。ネットで見ていたらエイズの症状みたいで、心配」
「検査を受けたんだけど結果を待つ今が一番怖い」
「HIV検査で陰性の結果をもらったけど、でも不安」
「昨日、陽性とわかったばかり・・・ショック」
「転職して新しい職場、HIVに感染していること伝えなくちゃいけませんか」
「セックスってみんなどうしてるの?」
不安なこと、相談したい方は、
フリーダイヤル 0120-812(エイズ)-606 へお電話下さい。
毎週火曜日19時~22時(お盆期間・年末年始のぞく) 研修を受けた相談員が対応致します。

●HIV感染、エイズについての不安
●予防方法
●検査情報など
多様なセクシュアリティに対応しています。また相談内容については、秘密は厳守いたします。
※ 上記以外の相談はお受けできませんのでご了承下さい。

2 講演活動
幅広くエイズについての講演やワークショップを行っています。
中学生・高校生・大学生・専門職の方対象の講演会(エイズ出前授業)・ワークショップを実施しています。
プログラムは
●HIV・エイズの現状(国内・道内)について
●HIVの感染経路と予防方法について
●相談できる場所、セクシュアリティについて
●エイズ検査について
●感染後の生活について
●エイズメモリアルキルトの紹介
●コンドームの正しい使い方 などです。
そのほか、ロールプレイなどを行いながら、楽しく参加型で行う事も出来ます。
これまでに全道150箇所以上の学校・事業所に出かけていっています。
また、HIV陽性者当事者による講演活動もはじめました。
そして、近年ではHIV/エイズのみならず、LGBT(セクシュアルマイノリティ)に関わる講演活動もおこなっています。

(近年の主な講演実績)
・2015年10月 就労移行支援事業所職員研修会「LGBTと就労支援について」
・2016年 3月 HIV/エイズ看護学会「HIV感染症とセクシュアルヘルス支援」
・2016年10月 薬剤師向けセミナー「HIV/エイズのリアルを伝える」
・2017年8月 一般市民公開イベント「NPOと私」
・2017年9月 自立支援協議会地域部会「LGBTの理解」
・2018年9月 一般市民公開イベント「LGBTとHIV」
・2019年1月 HIV/AIDS拠点病院看護師研修会「HIV陽性者を取り巻く現状」
・2019年10月 旭川保健所主催「思春期性感染症予防講演会」
・2021年11月 NPO法人星槎さっぽろ教育センター 放課後等デイサービス「星の音」にて
        エイズ出前授業を実施
・2022年11月 斜里町立知床ウトロ学校にてエイズ出前授業を実施
・2022年12月 江別市立江別第二中学校にてエイズ出前授業を実施

エイズ出前授業・ワークショップ・講演のお問い合わせ・お申込みは、レッドリボンさっぽろのHPをご覧ください。

3 当事者共生事業 ななかまどプロジェクト
北海道に暮らすHIV陽性者が「今よりもっと元気になるために必要としていること」を共に考え形にしていくことを目的に2010年4月から開始し、2013年には「HIV陽性者交流会in札幌」を初めて開催し、2014年からは「HIV陽性者交流会inHOKKAIDO」を偶数月の第3土曜日に定期開催しています。

4 イベント(アウトリーチ)
様々なイベントで、HIV予防啓発を行っています。イベントブースに出展し、コンドームの装着方法講座やエイズ基礎知識クイズなどを行って楽しく、わかりやすくHIV予防法を伝えています。近年では、さっぽろレインボープライドのほか、大学祭や各種イベントなどで予防啓発活動をおこなっています。

5 キルト製作
「エイズメモリアルキルト」「メッセージ・キルト」「ABCキルト」の作成と贈呈を行っています。
エイズとキルトには深いつながりがあります。

「エイズ・メモリアルキルト」・・・エイズで亡くなった方を偲んで作られるキルト
「メッセージ・キルト」・・・当事者の方へ思いを込めたキルト
「ABCキルト(AIDS at risk Babies Crib)の略」・・・母子感染によってHIVに感染し、様々なリスクを背負って生まれて来た子供達にプレゼントするキルト
レッドリボンさっぽろは2年に一度、ブラジルやウガンダにあるHIV感染孤児のケアホームや幼稚園にクリスマスプレゼントとして手作りのキルトを送ってきました。
2008年度は南アフリカのエイズ孤児支援施設に送り、2012年度、2014年度はウガンダのエイズ孤児に内閣府認定NPO法人Peaceを通じてお渡しました。
2017年度からはパッチワークキルト販売の収益金の一部をNPO法人エイズ孤児支援NGO・PLASへ寄付し、ケニア・ウガンダで行われているエイズ孤児支援活動に参画しています。

6 行政との連携
当会の代表が、「札幌市エイズ対策推進協議会」の委員を務めています。年に1回HIV、エイズに関わる様々な立場の人の集まり、札幌市でのエイズ対策をどのように行うかを話し合います。
当会もNPOとして、様々な提言を行っています。
 
財務情報
対象年度 2022年   (2022年4月~2023年3月)
活動計算書
科目 特定非営利活動に係る事業 その他の事業 合計
Ⅰ経常収益計 1,268,028 円 1,268,028 円
1.受取会費 124,500 円 124,500 円
2.受取寄附金 337,570 円 337,570 円
3.受取助成金等 151,200 円 151,200 円
4.事業収益 654,753 円 654,753 円
5.その他収益 5 円 5 円
Ⅱ経常費用計 1,228,500 円 1,228,500 円
1.事業費 773,121 円 773,121 円
(1) 人件費 113,850 円 113,850 円
(2) その他経費 659,271 円 659,271 円
2.管理費 455,379 円 455,379 円
(1) 人件費 0 円 0 円
(2) その他経費 455,379 円 455,379 円
Ⅲ当期経常増減額 39,528 円 39,528 円
Ⅳ経常外収益計 0 円 0 円
Ⅴ経常外費用計 0 円 0 円
Ⅵ経理区分振替額 0 円 0 円
Ⅶ当期正味財産増減額 39,528 円 39,528 円
Ⅷ前期繰越正味財産額 922,812 円 922,812 円
Ⅸ次期繰越正味財産額 962,340 円 962,340 円

ページトップへ

貸借対照表
Ⅰ資産の部
1.流動資産 962,340 円
2.固定資産 0 円
   
Ⅱ負債の部
1.流動負債 0 円
2.固定負債 0 円
負債合計 0 円
Ⅲ正味財産の部
前期繰越正味財産 922,812 円
当期繰越正味財産 39,528 円
正味財産合計 962,340 円
資産合計 962,340 円 負債及び正味財産合計 962,340 円
準拠している会計基準等
準拠している会計基準 NPO法人会計基準
監査の実施 監事監査
法人入力情報ダウンロード 法人入力情報ダウンロード(ZIP形式:4KB)

ページトップへ

公告(貸借対照表の公告含む)

特定非営利活動促進法の一部を改正する法律(平成28年法律第70号)によって、特定非営利活動法人は、前事業年度の貸借対照表の作成後遅滞なく、定款で定める方法による貸借対照表の公告が義務付けられました(特定非営利活動促進法第28条の2第1項)。

更新日 公告内容 準拠している会計基準 監査の実施
更新日:2023年11月19日 2020年度貸借対照表 [法第28条の2](PDF形式:59 KB)  準拠している会計基準: NPO法人会計基準  監査の実施: 監事監査
更新日:2023年11月19日 2021年度貸借対照表 [法第28条の2](PDF形式:59 KB)  準拠している会計基準: NPO法人会計基準  監査の実施: 監事監査
更新日:2023年11月19日 2022年度貸借対照表 [法第28条の2](PDF形式:54 KB)  準拠している会計基準: NPO法人会計基準  監査の実施: 監事監査

公告の中断

関連する公告の中断情報は、現在存在しません。

ページトップへ

閲覧書類ダウンロード 閲覧書類ダウンロード(ZIP形式:3MB)