NPO法人ポータルサイト

超教育ラボラトリーInc.

行政入力情報 更新年月日:2018年09月05日

所轄庁 岡山市
主たる事務所の所在地 岡山県岡山市北区野田屋町1-11-20 グレースタワーⅡ 1703
従たる事務所の所在地
代表者氏名 菅野 敦也
設立認証年月日 2018年06月22日
定款に記載された目的 この法人は、都市部から地方へ転職を伴う移住実行の前に不可欠な計画策定の支援を必要とする人々等に対して、移住から定住・安住の技術を体験的に会得した実業出身の実務家教員によるリカレント教育の推進を図る事業を行い、地方創生の促進と人間中心の社会[Society 5.0]の実現に寄与することを目的とする。
活動分野 社会教育/まちづくり/農山漁村・中山間地域/情報化社会/職業能力・雇用機会
法人番号 6260005010467
監督情報
行政入力情報ダウンロード 行政入力情報ダウンロード(ZIP形式:1KB)

ページトップへ

閲覧書類等
閲覧書類
定款等
閲覧書類備考 ※岡山市が所管する法人の閲覧書類(定款、事業報告書等)については、岡山市が提供する「つながる協働ひろば」(下の「問い合わせ先」にリンクあり。)をご覧ください。
http://www.okayama-tbox.jp/dsearch/
所轄庁情報

内閣府のNPO法人に関するデータベースは、所轄庁に提出された書類をもとに、所轄庁の担当者が登録を行っております。実際の設立や変更から反映までに時間がかかる場合があります。御了承ください。

法人検索結果で得られる個別の法人情報及び閲覧書類、または所轄庁ごとの最新情報に関する問い合わせは、各法人の所轄庁へお問い合わせください。

所轄庁問い合わせ先
※NPO法人の連絡先ではありません。
岡山市 市民協働局 市民協働企画総務課
岡山市北区大供一丁目1番1号
086-803-1061
おかやまNPO・ボランティアサイト「つながる協働ひろば」

ページトップへ

法人入力情報 更新年月日:2018年07月24日

免責事項

こちらはNPO法人が登録した法人情報を掲載しています。内容については、国が保証するものではありません。御了承のうえ、御参照ください。

組織情報
電話番号
FAX番号
メールアドレス lab@city-okayama.net
ホームページURL https://www.city-okayama.net/
常勤職員数 2 人
事業内容 ◎ 私たちは地域社会の健やかな明日に貢献する超教育NPO法人です。

経営理念【 ローカルキャリアを磨く・雇用を創る人を殖やす 】
※ ローカルキャリアとは。大市場・大企業で通用する専門性を地方で磨きつつ、地域社会の課題を解決しながら豊かに暮らす間に身につけた経験。どの地域でも健やかに生活できる職業能力とも。

NPO法人 超教育ラボラトリー Inc. 活動目的の本質
【 社会の信頼関係とネットワークを築き地域の効率性を高める、社会関係資本を育むこと 】

NPO法人 超教育ラボラトリーInc.は、転職を伴う移住希望者の計画支援を行うリカレント教育など地方創生の観点から元号、世代、国籍、文化、業界、組織、技術の垣根をも超越する、ソーシャルキャピタルを育む新しい教育 “ 超教育 ” を社会課題と捉え、生涯学習リビングラボを共創・運営いたします。あわせてトークンエコノミーの創発のボトムアップに取り組むとともに、学び直しの講座開発・デジタル教科書づくり、リビングラボ開催・メンター派遣、政策提言を行う「新しい公共」開発のプラットフォームです。

【 主たる実証事業・提供可能なサービス 】
1. 『地方創生リカレント教育』講座プログラムの開発および運営、メンター派遣サービス
URL: https://www.slideshare.net/SunVerdir/society-50-99142307
※ 生涯学習デジタル教科書、リカレント教育デジタルシラバスのプロトタイプとして公開中
2. 地方へ移住なされた方々の安住促進の場を共創するための「生涯学習リビングラボ」開催。
「フリマ de リビングラボ」など地域社会に実装可能な Testbed を開発。ロールモデル化へ
3. ソーシャルキャピタルを増資し得る「新しい公共」を共創するための研究・実証ならびに、
Society 5.0 を人間中心の社会にする超教育リビングラボの運営、および政策提言サービス等

省庁・地方自治体はもとより教育機関様、教育支援企業様との連携を模索しています。
 
財務情報
対象年度 -
活動計算書
科目 特定非営利活動に係る事業 その他の事業 合計
Ⅰ経常収益計
1.受取会費
2.受取寄附金
3.受取助成金等
4.事業収益
5.その他収益
Ⅱ経常費用計
1.事業費
(1) 人件費
(2) その他経費
2.管理費
(1) 人件費
(2) その他経費
Ⅲ当期経常増減額
Ⅳ経常外収益計
Ⅴ経常外費用計
Ⅵ経理区分振替額
Ⅶ当期正味財産増減額
Ⅷ前期繰越正味財産額
Ⅸ次期繰越正味財産額

ページトップへ

貸借対照表
Ⅰ資産の部
1.流動資産
2.固定資産
   
Ⅱ負債の部
1.流動負債
2.固定負債
負債合計
Ⅲ正味財産の部
前期繰越正味財産
当期繰越正味財産
正味財産合計
資産合計 負債及び正味財産合計
準拠している会計基準等
準拠している会計基準
監査の実施
法人入力情報ダウンロード 法人入力情報ダウンロード(ZIP形式:2KB)

ページトップへ

現在、公告情報はありません。