寄附に伴う確定申告の手続き

認定・仮認定NPO法人に対する寄附について、所得税の控除を受けるには、確定申告の手続きが必要です。

確定申告の詳しい手続きについては「国税庁ホームページを、 e-Taxについては「e-Taxホームページ」 を参照するほか、 最寄りの税務署などへお問い合わせください。

e-Taxバナー

※ e-Taxとは、あらかじめ開始届出書を提出し、利用者識別番号などを取得しておけば(オンラインで取得できます)インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続ができるシステムです。 「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告書等のデータは、e-Taxを利用し自宅から税務署に送信できます。 また、印刷した申告書は税務署に郵送等でも提出できます。

 

 留意点 1月1日~12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに確定申告を行う必要があります。領収書には金額、年月日のほか、寄附者の氏名及び住所等が記載されている必要があります。詳しくはQ&A / Q3-4-1をご参照ください。認定・仮認定NPO法人以外のNPO法人に対する寄附金で、条例により個別指定された寄附金については、 所得税の控除対象とはなっていないため、控除を受ける場合は、確定申告とは別に、市区町村への申告が必要となります。

 

ページトップへ