共助社会づくりシンポジウム in 関西(平成26年6月14日・神戸)

※開催終了しました。開催レポートは、プログラム よりご覧ください。

阪神・淡路大震災から20 年目を迎えています。震災を契機に根付いたとされる寄附とボランティア。活力あふれる共助社会の実現のため、寄附やボランティアの活動が活発になるにはどうしたらよいか。また、地域の課題をビジネスの手法で解決するソーシャルビジネス。その現状と課題、今後の可能性について議論し、これから共助社会はどこに向かうのか討議しました。

共助社会づくりシンポジウム in 関西 チラシ 2014年6月14日

ページトップへ

日時

平成26年6月14日(土)  13:00~17:15

ページトップへ

会場

神戸国際会館セミナーハウス(神戸国際会館9階大会場)

ページトップへ

プログラム

1.開会挨拶

開会挨拶

  • 西村 康稔 (内閣府副大臣)
  • 金澤 和夫 (兵庫県副知事)
  • 久元 喜造 (神戸市長)

ページトップへ

2.基調講演

共助社会づくりについて

  • 奥野 信宏 (中京大学総合政策学部 教授/共助社会づくり懇談会座長)

ページトップへ

3.パネルディスカッション1

共助社会の寄附とボランティア~震災以降の歩みと今後のあり方~

【ファシリテーター】

  • 深尾 昌峰 (公益財団法人京都地域創造基金 代表理事)

【パネリスト】

  • 実吉  威 (公益財団法人ひょうごコミュニティ財団 専務理事/認定NPO法人市民活動センター神戸 理事・事務局長 )
  • 能島 裕介 (特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー 理事長)
  • 水谷  綾 (社会福祉法人大阪ボランティア協会 事務局長)

ページトップへ

4.パネルディスカッション2

ソーシャルビジネスの現状とその可能性について

【ファシリテーター】

  • 山内 直人(大阪大学大学院国際公共政策研究科 教授/特定非営利活動法人関西国際交流団体協議会 理事長 )

【パネリスト】

  • 小倉  譲(特定非営利活動法人しゃらく 代表理事・事務局長)
  • 久保 幸一(日本政策金融公庫 国民生活事業本部 南近畿地区統轄室 室長)
  • 髙津 玉枝(株式会社福市 代表取締役)
  • 中村 順子(認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸 理事長)
  • 森田 拓也(公益財団法人神戸いきいき勤労財団 いきいき勤労部長/前神戸市市民参画推進局参画推進部 担当部長)

ページトップへ

主催

内閣府

ページトップへ

協力

公益財団法人京都地域創造基金、公益財団法人ひょうごコミュニティ財団、特定非営利活動法人市民活動センター神戸、特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー、社会福祉法人大阪ボランティア協会、特定非営利活動法人しゃらく、日本政策金融公庫、株式会社福市、特定非営利活動法人コミュニティー・サポートセンター神戸、公益財団法人神戸いきいき勤労財団

ページトップへ

後援

兵庫県、神戸市、神戸新聞社、NHK神戸放送局、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国信用金庫協会、全国信用組合中央協会、全国労働金庫協会、信託協会、日本公認会計士協会、日本税理士会連合会、全国NPOバンク連絡会、公益財団法人公益法人協会、特定非営利活動法人日本NPOセンター、特定非営利活動法人NPOサポートセンター、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター、特定非営利活動法人ETIC.、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、社会福祉法人神戸市社会福祉協議会、兵庫県商工会議所連合会、兵庫県商工会連合会、神戸商工会議所、一般社団法人神戸経済同友会、兵庫県中小企業家同友会

ページトップへ